Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張したぁ~!

昨夜の、ジャズオントップACTIII店でのライブに
来て下さった皆さま、どうもありがとうございました

ピアノは安次嶺さんステキでした。
安次嶺さんは12月24日にCDリリースされます。
本当に驚いてしまったのですが、初めてのリーダーアルバムだそうです。
a2

ポールフライシャーさん(ts)も遊びに来て下さり、
何曲か演奏して頂きました。
a3

いとこボーカリストのちーちゃんも歌ってくれました
ちぃちゃん、どうもありがとう!
ccc
a5

a4
↑みほ母 & ちーちゃん。
スポンサーサイト

グロッケンシュピールと。

g
おはようございます。
今朝も練習しました、”グロッケンシュピール”。
最近の私の日課です。
マレットを持つだけで、なんだかウキウキするのですよ~

実は、ほんの少しだけライブでご披露しようかと
猛特訓中です。
鉄琴の音は、本当にファンタジックで冬の季節に
ピッタリです。
だから絶対この時期に挑戦してみたかったのです。

そんな、思いの詰まったライブが
明日Jazz On Top ACTIII店であります
安次嶺さんとの初めてのデュオライブで、
私にとっては一層スペシャルなライブなのです。

お時間のある方、是非いらして下さい!
皆さまのお越しをお待ちしております~

11月25日(水)
With 安次嶺 悟(p)
19:30/21:00
¥1800
Jazz On Top ACTIII店
大阪市北区堂山町15-17 ACT? 1F
TEL 06-6311-0147





看板ムスメとまつげのエクステ。

箕面の”しろちゃん”というペットショップでいつも
店番しているワンちゃん。
あんまり健気で可愛かったので写真におさめてしまいました。
いつもこんな感じでお客さんのお越しを待っています。
かわいすぎる。。。。。
s3

s1

私が近よって話しかけても、仕事に集中したいらいく
目をそらします(笑)
しかも、頭に犬2匹のってるし!!!
s2



今日は、なつりんさんところで
まつげのエクステをしてもらってきました。
私は色々試しましたが、
なつりんさんのエクステがナンバー1だと思っています。
丁寧だし、とってもキレイだし、まつげの事をいたわって下さるし、
モチも全然他と比べ物になりません。
しかもとってもリーズナブルなんですよ!
ご興味のある方は是非行ってみて下さい。
なつりんさんはとってもチャーミングな方です。
同じ女性としてとっても憧れてしまいます★
↓なつりんさんのサイト↓
http://ameblo.jp/verta-n0120


今日はちぃちゃんの話し。

cm
皆さんご存知のように、ちぃちゃんと私はいとこです。
身近過ぎて普段なかなか語れないので、今日はちぃちゃんのお話し。

幼い頃、たまの週末に両親に連れられてちぃちゃんちに
行くのが、それは嬉しかったものです。
少しお姉さんのちぃちゃんはとっても優しくて、
私にお絵描きを教えてくれたり、一緒に怖いテレビを見たり(笑)して遊んでくれました。
決まって帰りは、すごく悲しくなって
窓から大きな笑顔とバイバイと手を振って見送ってくれる
ちぃちゃんに車の中からお別れ。

子供の頃の切ない気持ちが蘇ってきます~。

それから思春期を迎え、何故か疎遠になってしまった時期があり
今に至るわけですが。

うまく言えませんが、
今は、ただの親戚というよりは
う~ん。何かを超越した友達とか同士とか
いった感じでしょうか。
とにかく特別な存在に違いありません。
私には兄弟がいないので、
そんな存在のちぃちゃんがいてくれる事は
私にとっては宝物です。

考えてみるとこうして2人が歌うようになったのは
必然だったのではないかな~と思います。
私たちの叔母は民謡の師範だし、親戚の集まりといったら
三味線、太鼓でドンチャン騒ぎ。
祖母は町でちょっとした有名なエンターティナー(?)
”おばあちゃんが生きてたら、2人が歌っている事喜んだやろうな~”
と父もよく言います。

昨日のアクト3でのちぃちゃんのライブを見ていたら
なんだか熱く語りたくなりました。

写真は、昨夜のライブ直後の2人。

ハナちゃんの成長。

hana1
私の実家で飼っているハナちゃん。
少しずつお姉さんになってきています。
”おすわり”も覚えたし、”伏せ”もなんとなく出来るようになりました
とっても表情が愛らしく、みんなのアイドルですー


hana2
ただ、興奮するとおしっこちびっちゃいますー。
そこが難点

hana3
でも、こんな目で見つめられると。。。
”しゃーないかー!”とついつい甘やかしてしまいます
困った子だー(笑)

それでは、皆さんにとって今日もいい1日でありますように。。。

先日のちぃちゃんのライブリポートです。

c1
先日、アメリカ村のHULA HIPSであったちぃちゃんのライブの様子です
とっても雰囲気のいいお店でした
ハワイアンのお店でJAZZが聴けるなんて、ちょっと新鮮ですね
エキゾチックなちぃちゃんの雰囲気にピッタリです


cc
飛び入りで私も1曲歌わせてもらいました~
ギターの畑さんとはこの日約一年ぶりくらいにお会いしたので
嬉しかったです~
ライブ終了後は、最近行かれたブラジルの話しを根掘り葉掘り聞かせてもらいました

伊藤大輔さん

昨夜は、中崎町common cafeにて伊藤大輔さんのライブを
母と堪能してまいりました。
大輔さんはもう何年も前からずっと聴いてみたかった
ボーカリストさんで、昨夜はやっと念願が叶い感無量

生大輔さんはやっぱりステキ。
最初っから最後までため息ばっかりでした。



daisukesan
↑顔が完全に緩んでいるアタシ(笑)
大輔さん、とっても気さくな方でしたー。

今夜は、いとこのちぃちゃんのライブがアメリカ村のHULA HIPSというお店であります、畑ひろしさんとのデュオライブです!!!
お時間のある方是非一緒に遊びに行きましょう!
私ももちろん行きますよ~!

ワイワイお祭りTSAXライブ!今回も満員御礼!

前回同様、ライブの打ち合わせのふりをしている2人(笑)
↓ちぃちゃんの真面目な顔に注目です!
uketuke1

uketsuke3
いつみちゃんを交えて、受付ガールズのショット



昨日の、T.SAXライブ本当に楽しかったですね~!
もうお祭りみたい~
どれだけ盛り上がったかというと。。。。
下の写真を見てもらえば、わかってもらえるはずです!

t1

t2

t3

t4

t5

t6


program←こちらは当日配られたパンフレット。(クリックでご覧頂けます。)


~おまけ~
昨夜、ライブ会場で見れなかった方へ。
モンキーさんの美豚Tシャツです(笑)
色違いで着るか?と聞かれましたが
丁重にお断り致しました
monkeysan




夫婦げんか

先日、道端で

50歳半ばの女性が
”アンタの稼ぎが悪いから私がこんなになってしもたやないのー”
と大声で叫んでいるのを見ました。

”えぇぇ!?~~”私は一瞬耳を疑いました。
よく見ると遠巻きに怖がっている旦那さんの姿。

奥さん:「9人も子供おんのに、こんなんでどうやって暮らしていくんや~!」
  
(ききききゅうにんも子供!?)
きっと奥さん9人の育児で疲れているんだわ。と思い、
その瞬間、私は奥さんの見方に!
奥さん頑張れー!!!(←と心の中で叫ぶ私)

奥さん:「誰のおかげで生活出来てるおもてんねん?○○ちゃんから△△もらってるから、生活出来てるんやろ!○○ちゃんのおかげやろ!」

う~~ん。。。肝心な所がよく聞こえない。
一体誰にナニもらって生活してはるんやろ?
気になって気になって仕方がないので、少し近づいてみる。

奥さん:「おまえの稼ぎは、○万やろ!!!少ないんじゃ~~」

旦那さんの稼ぎがいくらかもよく聞こえませんでしたけど、
そんな事みんなの前で言っちゃっていいのかな??

でも奥さん、きっと本当に腹立ってたんでしょうね。
周りに人がたくさんいる事全く無視でしたから。。。

最後に「はよ、離婚届持ってこ~~い!おまえなんか出て行け~!」
と大きな声で叫び、喧嘩終了。
後から旦那さんも追いかけていましたけど、その後どうなったんだろ。

バトルの最中、私も夫婦喧嘩に参戦している気分で熱くなってしまいました。
その後がとっても気になります。
仲直りしてたらいいですね。

T.Sax ライブです!

tsax
高見師匠が経営するお店、"T.Sax"主催の"T.SAXライブ"、
いよいよ今週末となりました。
今回で8回目ですって!!!
ビックリです!
もしご興味を持たれた方は、T.Saxまでご連絡下さいね。
当日、見に来られるお客様も大歓迎です~♪
ちーみほは、今回もMCで参加。歌も歌いますヨ!
皆さん、今週末にお会いしましょう!

Appendix

Profile

石橋みほ

幼少よりジャズとエレクトーンに親しむ。カナダ、イギリスでの留学時代にジャズに一層傾倒していった。
ロンドンでブロッサム・ディアリーと会話を交わしたことをきっかけに、ヴォーカリストになることを決意する。帰国後、本格的に活動を開始。
2005年、大阪Jazz・On Top梅田本店でデビューライブ以降、ジャズクラブ等で活躍中。
2010年6月2日、デビューアルバム『SING A RAINBOW』をリリース。2012年台湾にてライブをおこない、好評を博す。同年岡崎ジャズボーカルコンテストにて特別賞受賞。

Extra

プロフィール

Author:石橋みほ
幼少よりジャズとエレクトーンに親しむ。カナダ、イギリスでの留学時代にジャズに一層傾倒していった。
ロンドンでブロッサム・ディアリーと会話を交わしたことをきっかけに、ヴォーカリストになることを決意する。帰国後、本格的に活動を開始。
2005年、大阪Jazz・On Top梅田本店でデビューライブ以降、ジャズクラブ等で活躍中。
2010年6月2日、デビューアルバム『SING A RAINBOW』をリリース。2012年台湾にてライブをおこない、好評を博す。同年岡崎ジャズボーカルコンテストにて特別賞受賞。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。