Entries

依子先生。

大阪に帰って来て、ホッと一息している今日このごろ、
最近、思い出すたびに悲しくなる事があります。
それは、先日の友達の結婚式で同級生に聞かされた、大好きだった依子先生の訃報。
しかも2年前に既に肝臓がんで亡くなられてたと聞いて、かなりショックでした。。
依子先生は、私の中学3年生の時の担任の先生でした。
といっても中学からのエスカレート式の女子校だったので6年間は先生にお世話になったようなもの。

先生は、色々な事を話してくれました。
時には恋愛の事も!
”女の子はみんな、5回はプロポーズを受けるもんなんだから、結婚相手はすぐ決めちゃだめよ。”
へ~~~。。私は将来の白馬に乗った王子様に胸を膨らませました。
(大人になってからは、ほんまにみんな5回もプロポーズを受けるもんなの???と思ったりしてましたが。)

とにかく、先生との思い出は数えきれないくらいあります。
修学旅行は先生の部屋のベッドでみんなでパジャマでお喋りしたしね。
可愛い下着を履かなきゃだめよ~なんて話しもしたし。

来月、友達と依子先生のオウチへお線香をあげに行くつもりにしています。
先生に話したい事いっぱいあるので、ちゃんと整理しとかなくちゃ。
依子先生、待ってて下さいね。
スポンサーサイト

コメント

[C191]

v-22tomoタン。

ねー。。。人との別れって本当に辛いね。
私も思い出すたびに目がウルウルしちゃうのです。
ともちゃんも気持ちわかってくれるって事は、きっとともちゃんにも大好きだった先生いるんだよね。
  • 2010-01-21 11:59
  • miho
  • URL
  • 編集

[C190]

昨日、うっかり仕事中に読んでしまって

わ、化粧くずれる。

ってなりました。

私も、大好きだった先生の訃報。

なんというか・・・

だね

お友達と先生の話をいっぱいしてね
  • 2010-01-21 01:48
  • tomo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jazzholicmiho.blog45.fc2.com/tb.php/217-d3e09670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

石橋みほ

幼少よりジャズとエレクトーンに親しむ。カナダ、イギリスでの留学時代にジャズに一層傾倒していった。
ロンドンでブロッサム・ディアリーと会話を交わしたことをきっかけに、ヴォーカリストになることを決意する。帰国後、本格的に活動を開始。
2005年、大阪Jazz・On Top梅田本店でデビューライブ以降、ジャズクラブ等で活躍中。
2010年6月2日、デビューアルバム『SING A RAINBOW』をリリース。2012年台湾にてライブをおこない、好評を博す。同年岡崎ジャズボーカルコンテストにて特別賞受賞。

Extra

プロフィール

石橋みほ

Author:石橋みほ
幼少よりジャズとエレクトーンに親しむ。カナダ、イギリスでの留学時代にジャズに一層傾倒していった。
ロンドンでブロッサム・ディアリーと会話を交わしたことをきっかけに、ヴォーカリストになることを決意する。帰国後、本格的に活動を開始。
2005年、大阪Jazz・On Top梅田本店でデビューライブ以降、ジャズクラブ等で活躍中。
2010年6月2日、デビューアルバム『SING A RAINBOW』をリリース。2012年台湾にてライブをおこない、好評を博す。同年岡崎ジャズボーカルコンテストにて特別賞受賞。