Entries

昨夜はポールさんのライブ、そして今夜は!!

昨夜は、ちぃちゃんとJazz On Top ACTIIIのポールさんのライブへ行って来ました
ピアノは安次嶺さん、ベースは教秀さん。
とっても楽しかったです★
↓下はライブ終了後のポールさん。
カメラを向けたらポーズをとってくれました!
p

そしてそして、今夜!!
私のライブがJazz On Top本店であります
よかったらいらして下さい!
皆さんに楽しんでいただけるようなライブにしたいです

さぁて。私はこれからエステでお肌を磨いてきます!
本気モードですよ~~~!

ロックンロール!

おとといは、心斎橋ラグタイムで渡邊さん(ts)の活動されているバンド、
"The Cool Hearts"のライブでした。

こんな感じですーーー
かっこいいでしょう??
w2

w3
お客さんも皆さんノリノリで踊っておられました!

w4
チークで踊る男性2人(笑)

w1
ちーちゃんといつみちゃんと。
(一応、私の格好もoldies仕様になってるんですヨ!)

w9
最後に渡邊さんとも写真をパチり
いつも渡邊さん、かっこいいです!



そして、ライブの終了後ママが”みほちゃーん、誕生日おめでと~~
と、とってもキュートなブローチをくださいました。
ママ優しいな。
どうもありがとうございます!
w5
w6


ホント、楽しい夜でした。
なんてったって、実は私。
中学生の時に"アメリカングラフティー"と言う
映画を観て本当にこの世界に憧れたんですよね~。。
親に内緒で友達と”KENTOS”にも行きましたよ(笑)
ローラースケートに乗ったブロンドヘアーのお姉さんや、
シュークリームみたいにフワフワしたスカートに赤いエナメルの
ヒールを履いたお姉さんに憧れたなぁ~~~~
何度この時代にタイムスリップしてみたいと思ったことか!

↓これが、その映画です。



今夜はちーちゃんのジャズオントップACTIIIのライブです
もちろん、私も行きます!
皆さんもいかがですか?
きっと楽しいライブになる事間違いなしですよ!

今日はライブです。

L6
↑この週末にアメ村で人目惚れしてGETした、携帯ストラップのリリーちゃんです♪
(私、スッピンですみません。)

これから、ライブの支度をしてTSAXの高見師匠の所へ行ってきます。
ライブの日は、結構忙しいのです

今夜、お時間ある方。
よろしかったら堂山町のACTIII、Jazz On Topへ
是非是非お越し下さいませ~!
リリーも私も待っています!

ただ今関空。

1253000526-SBSH0067.JPG
これからソウルです。
お仕事です。

今回は初めて『済州航空』に乗ります。

20時頃にはホテルに到着予定で、今夜は歩きまくりと思います。
これから飛行機で充電しよーっと。

隣は母。

魔法のシャツ

昨夜は、関西の洋服関連会社の偉い方々が集まる会に
ご縁を頂き、参加してきました。

どんな会かというと。。。。

毎回色々な所から講師をお呼びして
経営ノウハウなど、みんなで勉強するというものです。

音楽を通じてでは、これまで色々な方と
お知り合いになれましたが、
洋服のお仕事を通じては
これまで、あまり同業者の方と
お知り合いになった事がありませんでした。
ですから、とても貴重な経験になりました。

昨日来られてた方が言ってました。
「僕らの子供の頃って洋服って高かったじゃないですか。
だから、もの凄く大切に着てましたよね。」と。
安い物を大量生産している今の世の中では
いい物はうまれない。
海外生産ばかりしているようでは
日本の技術者が育たなくなる。

本当にそうですよね。
海外生産された
安いものに走りたくなる不況の
世の中ではありますが、
本当に気に入った物を
大切に丁寧に着るというのは
大事な事だと思います。

昔、通っていた
ロンドンのファッションカレッジの
デザインの先生のボブが
オーソドックスだけど
変わった模様のシャツを
大切に着ていました。

ボブに”そのシャツとっても素敵ね!”
と私が言うと、

「このシャツは古着屋で見つけた1960年代のモッズスタイルの
ビンテージシャツなんだ。」と嬉しそうに答えました。

そのシャツは見た感じ、かなり着古した感があったけど
ボブが愛情をかけてアイロンをかけているせいか
とっても魅力的に見えました。

よく見ると、ボタンにも細かな細工が。
袖の所にも見えないこだわりも。
「ね。チャーミングなシャツでしょ」とボブが自慢げに言う。

ボブはイタリアのベネトンやディーゼルで
長年デザイナーをしていたし、
ファッションにはかなりのこだわりを持っていたけど
彼のオシャレってブランドや値段じゃないんですよね。

オシャレの原点って
身につけてる物をどれだけ
愛してるかって事だと思います。
愛情かけた洋服って、魔法をかけられたみたいに
チャーミングに見えるものですよね。

私もボブのようなオシャレが出来る女性になりたいと
思う今日このごろです






続きを読む

Appendix

Profile

石橋みほ

幼少よりジャズとエレクトーンに親しむ。カナダ、イギリスでの留学時代にジャズに一層傾倒していった。
ロンドンでブロッサム・ディアリーと会話を交わしたことをきっかけに、ヴォーカリストになることを決意する。帰国後、本格的に活動を開始。
2005年、大阪Jazz・On Top梅田本店でデビューライブ以降、ジャズクラブ等で活躍中。
2010年6月2日、デビューアルバム『SING A RAINBOW』をリリース。2012年台湾にてライブをおこない、好評を博す。同年岡崎ジャズボーカルコンテストにて特別賞受賞。

Extra

プロフィール

石橋みほ

Author:石橋みほ
幼少よりジャズとエレクトーンに親しむ。カナダ、イギリスでの留学時代にジャズに一層傾倒していった。
ロンドンでブロッサム・ディアリーと会話を交わしたことをきっかけに、ヴォーカリストになることを決意する。帰国後、本格的に活動を開始。
2005年、大阪Jazz・On Top梅田本店でデビューライブ以降、ジャズクラブ等で活躍中。
2010年6月2日、デビューアルバム『SING A RAINBOW』をリリース。2012年台湾にてライブをおこない、好評を博す。同年岡崎ジャズボーカルコンテストにて特別賞受賞。